創祀130年記念事業
柚子湯
 茨城県護国神社は明治十一年二月、水戸市常磐神社の境内に社名を「鎮霊社」として幕末から明治維新にかけて国のために尽くされた人々をお祀り申し上げ創祀されました。
 その後も日本の近代化に多くの功績を残された人々を合祀し、現在では六三四九四柱の御祭神をお祀りしている神社です。
 日々大神様が安らかにお鎮まりいただけるよう御遺族、崇敬者の皆様のご協力、ご支援を頂いておりますが、年月の経過に伴い社殿の老朽化、境内地を始め駐車場が手狭になり参拝者の高齢化に対して何ら対策がなされていないのが実情です。過去幾多の大戦で尊き命を捧げられた大神様がお祀りされるに相応しい神社にすべく、また、参拝者の皆様に配慮し、創祀一三〇年記念事業に皆様のご協力をお願い申し上げます。
第一期工事完了
◎ 拝殿内引き戸設置工事(写真左)
◎ 瑞垣改修工事
◎ 第一鳥居駐車場舗装工事
引き続き第二期、三期工事を計画中です。工事期間中ご参拝の皆様にはご迷惑をお掛け いたしますが、ご理解の上ご協力をお願い申し上げます。

トップページへ