茨城県護国神社で行われる一味違った様々なイベントをご紹介します。


筍取物語開催のお知らせ!
今年も神社境内竹林にて「筍取物語(筍掘り)」を開催致します!
どなたでもご参加頂けますので、ぜひ皆様お誘い合わせの上ご参加ください。

日  時:平成29年4月29日(土) 受付開始 午前10時
集合場所:護国神社拝殿前
参 加 費:大人(中学生以上)1,000円 子供(小学生以下)500円

毎年恒例の筍掘り「筍取物語(たけとりものがたり)」を4月29日(土)に開催します!
神社の竹林での筍掘り!事前予約不要!
筍掘り後には、筍ご飯も用意してあります。
参加費は大人1,000円、子供(小学生以下)500円
29日(土)10:00〜 護国神社社殿前受付にお集まりください。
筍を掘る為の道具(鎌など)や軍手、長靴、筍を持ち帰る為の袋などは各自ご用意ください。

当日は受付後、注意事項の説明、竹林に移動し筍掘りをします。
筍掘りの後、ご神前に筍をお供えし、正式参拝。
正式参拝後には神社参集殿にて昼食!
おいしい筍ご飯を用意しています(^^)/

是非ご家族、ご友人お誘いあわせの上、ご参加下さい!
ご不明な点は神社社務所(029-241-4781)までお問合せ下さい。


さくらまつり
さくらまつり 4月1日〜

当社が鎮座する桜山は、水戸市有数の桜の名所として知られ、300本以上のソメイヨシノ、里桜、ボタンザクラなどが植えられています。桜山一面に桜が咲き誇り、隣接する偕楽園公園と合わせて桜のシーズンには多くの参拝者、花見客で賑わいます。
例年、桜のシーズンに合わせてボンボリ装飾によるライトアップが18:00〜22:00まで行われていますので夜桜を楽しむことが出来ます。
露店も多くにぎやかで、如何にも花見スポットという感じになっていますので、ご家族連れや学生同士、大人同士での花見に最適です!

是非春の桜山へお越し下さい(^^)/


春季例大祭 4月10日
当社「春季例大祭」を4月10日(月)10:30より斎行致します。
ご英霊の慰霊安鎮を祈る大祭で、年間の祭典において最も重要な御祭のひとつです。
ご遺族、崇敬者の皆様のご参列を心よりお待ち申し上げます。

当社の例大祭は4月10日と11月10日の年2回斎行されます。


桜の開花情報!(随時更新)
今年も「さくら山」は多くのお花見の方で賑わいました(^^)
4月16日(日)で「さくらまつり」は終了し、葉桜に移り変わっています。
境内の八重桜はこれから見ごろを迎えますので、是非ご参拝の折には綺麗な八重桜もお楽しみ下さい。

お花見はさくら山!

(4月18日更新)
桜の開花状況や桜祭りの状況は、神社のツイッターやフェイスブックで随時更新していますので、そちらも是非ご確認下さい!


備前焼作陶展「土と炎と形」 開催のお知らせ!
備前焼作家「太田 篤」
備前焼作陶展 「土と炎と形」
日 時:3月31日(金)〜4月4日(火) 9:00〜17:00
場 所:茨城県護国神社

備前焼作家
太田陶房 太田 篤
日本六古窯の1つ備前焼の由来は古く、須恵器の流れを汲み
既に鎌倉時代には今と変わらぬ立派な焼き肌をしたものが焼かれていました。
今もその伝統は受け継がれ、煙の絶えることなく焼き続けられています。
備前焼は、古来無釉(むゆう)の焼き物で飾り気のない渋い焼き肌は無類の美しさとなって、愛陶家の心を魅了しています。
この伝統美を現代に伝える中の一人として作陶に情熱を燃やしているものであります。
備前焼を手に取り、さすり、なで、一千有余年の昔に旅をしてみませんか。

太田 篤
陶 歴
昭和55・56年     岡山県備前陶芸センター修了
昭和57年〜60年   同センターで後進の指導を行う
昭和60年       初窯を出し独立
昭和58年・平成6年  岡山県美術展奨励賞受賞
昭和63年       茶の湯の造形展入選
             日本伝統工芸展入選
平成元年・3年・7年 陶芸ビエンナーレ展入選
平成2年・7年     茶の湯の造形展入選
平成2年        岡山県美術展県展特別賞受賞
             一水会展入選
平成2年・6年     焼き締め陶展入選
平成5年       岡山県明日香画廊に於個展
平成6年       大阪阪神百貨店に於個展
平成8年        帝国ホテル大阪ヒロコ・コシノサロンに於個展
平成9年       日本工芸会中国支部展40周年記念奨励賞受賞
平成15年       池袋東武百貨店に於個展
             鎌倉カマクラコーゲイに於個展


懐かしの雛人形展 3月26日(日)まで
「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」
2月1日より開催しております、雛人形展は3月26日(日)までとなります。
当社参集殿において、9時から16時までご覧いただけます。
偕楽園の梅まつりと併せて、是非ご参拝下さい(^^)


ツイッター・フェイスブック公式アカウントのお知らせ!
ツイッター・フェイスブックにて、当社の祭典・行事や日々の神社の様子を神職巫女が随時投稿しています!
是非そちらもチェック・フォローをお願いします(^^)/


護国神社とひなまつり
当社雛人形展は今年で13年目を迎えます。本年も「護国神社敬神女性の会」や「つるし雛教室」の皆様に雛人形飾り付け等ご奉仕頂き、無事開催することが出来ました。
護国神社の御祭神は、明治維新から大東亜戦争に至るまで日本の為、家族の為に、尊い生命を捧げられたご英霊です。お祀りされているご英霊の中には、幼い娘の雛祭りを一緒に祝うことが出来なかった方もたくさんいらっしゃいます。そのようなご英霊に、今日の雛祭りや雛人形、また子供たちが元気に成長している姿をご覧頂きたいとの想いから、平成17年に第1回の「奉納雛人形展」を開催しました。

雛人形展を目的にご来社頂く場合でも、先ずはご神前にお進み頂き、ご英霊への感謝と祈りを込めて、社殿にてご拝礼頂きますようお願い申し上げます。
そして、雛人形展会場内におきましては、様々な思い出のつまったお雛様を通し、日本の伝統・文化に触れて頂き、お楽しみ頂ければと思います。

皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げます。


雛人形展 入場停止日時のお知らせ
「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」
下記の日時は、当社祭典行事の都合により、雛人形展会場に一時お入り頂けません。
ご確認の上、ご来社頂きますようお願い申し上げます。

①2月11日(土)12:00〜14:00
②2月25日(土)09:00〜12:00頃
③3月 3日(金)14:00頃〜

(1月19日時点)


明治〜昭和 懐かしの雛人形展
当社では毎年恒例のひなまつり「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」を下記の通り開催致します。
当雛人形展で飾られるお雛様は、「お子様が大きくなられた」「雛人形を飾るスペースがない」等の理由によりご自宅で飾ることが出来なくなったお雛様を地域の皆様からご奉納していただき展示しております。
様々な思い出のつまった懐かしの雛人形の中には、明治・大正期に作られた宮入り雛人形や、近代の雛人形では関西式や関東式などの違いもあり、お雛様の変遷や地域による違いもお楽しみ頂けることと思います。
また、会場を一層華やかにするたくさんのつるし雛は、地域の「つるし雛教室」の皆様からお借りし、奉納展示しております。全て手作りのつるし雛からは、わが娘を想う親の暖かな心も伝わってきます。
春のさくら山にお参りいただき、雛人形・ひな祭りを通して日本の伝統文化にふれてみてください。
また、昨年より当社では「おひなさま絵馬」を頒布しております。
この絵馬はお子様の健やかな成長への祈りや願い事を書くだけでなく、様々な祈りを込めながら皆様ご自身でお雛様を折り紙で折って頂き、完成する絵馬です。
ご来社頂いた際には是非華やかで可愛らしい「ひなまつり絵馬」もお楽しみ下さい。

護国神社 奉納雛人形展
「明治〜昭和 懐かしの雛人形展」
期 間:2月1日(水)〜3月26日(日)
時 間:午前9時〜午後4時
    ※神社祭典行事の都合により、お日にちによっては会場にお入り頂けな
     いお時間もございます。当ページ内、フェイスブック・ツイッター
     にてお知らせ致しますので、ご確認下さい。
場 所:茨城県護国神社 参集殿

※下記の日時は、当社祭典行事の都合により、雛人形展会場に一時お入り頂けません。
ご確認の上、ご来社頂きますようお願い申し上げます。

①2月11日(土)12:30〜14:00
②2月25日(土)09:00〜11:30

(1月19日時点 追加・変更はこちらのページで追記していきます)



※写真は昨年の雛人形展の様子です。